網戸の大掃除の一番早くて綺麗になる洗い方と取り付けや洗剤など

大掃除を迎えた時に意外とどうすればいいのかわからないのが網戸

あまり取り外しもしないため、そこから躓いてしまう人も多いと思います。

最近ではいろいろな道具や洗剤などありますが、色々試した中で一番早くて綺麗だった方法があるので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

網戸の大掃除一番早くて綺麗になる洗い方

網戸の掃除方法ですがスプレーなど様々なものがありますが一体何がいいのか?

正直な話一番早くて綺麗になるのは「取り外してスポンジでこする」です。

えっ?そんなの当たり前だし、それをしたくないから調べたのにと言われそうですね(笑)

実際のところ洗浄スプレーで吹きかけ雑巾で拭きあげるのは思いのほか時間がかかり、網の間のチリがとれないとそもそも掃除の意味が無いという事態になります。

網戸って洗うの慣れると一枚当たり10分くらいで「取り外し→洗浄→取り付け」が出来るんですよね。

更にきれいに仕上がるので一番の方法といえます。

それでは洗浄方法です。

1 網戸を取り外します

2 網戸に水をかけます。その際思いっきりかけるのではなく、水をつたって下まで流すように水をかけましょう

3 スポンジで洗います。スポンジで両方から挟むように洗いましょう。

4 水で流します。

5 乾いた雑巾で拭きあげます。これも両方から挟むように拭きましょう。

6 取り付け

以上が網戸の洗浄方法です。

網戸の取り外しやつけ方

網戸の取り付けが上手くいかない人が中に入ると思います。

実はこれは網戸についている振止とよばれるストッパーがあるためそのままでは外せません。

このストッパーは風などに飛ばされないようにするためにあります。

振止は網戸の上部にあることが多くレール近くにドライバーで回せる部品がついています。

このドライバーが締め付け具合を調整していて取り外す際はドライバーで緩めるだけです。

ねじを取りきるほど回さなくても外れるので回し過ぎに注意しましょう!

取り付けの際も振止を締めるだけでOK

やりすぎると網戸が動かなくなるので適度に締めましょう!


スポンサーリンク

網戸の洗浄に使う洗剤は?

網戸はやはり金属なので金属を傷めてしまう洗剤を避けましょう!

意外にやってしまいがちなのがマジックリンなど窓の洗浄に使う洗剤での洗浄

これらの洗剤は意外と金属は非対応なものが多いので仕様書を読んでおきましょう。

網戸専用の洗剤などありますが、実は一番身近で簡単に使える洗剤は「食器洗剤」

中性洗剤でかつ汚れを落とすのに向いているため実はすごく有効なのです。

素手で洗えるのも魅力的ですね。

なので網戸の洗浄は食器洗剤はお勧めです。

まとめ

年末に向けて段階的に洗浄をしていくと思いますが、網戸は早い段階にやっておくと気持ちも楽だと思うので早めに済ませておきましょう。

スポンサーリンク