柏まつりの屋台や出店の情報!場所や営業時間や種類など

毎年7月の末ごろに行われている柏まつり。

踊りをメインとしたお祭りなのですが、商業施設が密集しているためお店周りだけでも十分に魅力的な祭りなのです。

なので今回は出店情報を中心に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

柏まつりの出店場所

柏まつりの主な出店場所は東口の大通りが最も出店が多いです。

セブンイレブンまで大通り(赤色)は歩行者天国となっていて両脇にお祭りで良く見られる「焼きそば」「お好み焼き」などがみられます。

メインは食べものといった印象で金魚すくいなどの遊べるものはほぼないですね。

東口を左に向かいビックカメラの横を下った先にあるサンサン通り(緑色)は数は少ないながらいくつかお店があります。

飲み屋も多くそのお店が店前で出張販売している印象が強いですね。

途中にあるパーキングエリアに出店が集中していました。

道も広く歩きやすいうえ遊べるような施設が設置されていることもあるので、お子さんを連れている場合はこちらの方が移動しやすいと思います。

東口のメインの大通りの途中に柏神社があるのですがそのわきの小道は「銀座通り(青色)」とよばれ、個人が経営している飲食店やフリーマーケットがあります。

その年によって変わると思いますが珍しいものもあるのでぜひ寄ってみてください。

西口(紫色)は出店が大通りとあさひ通りにありますが西口は踊りのメイン会場であるため出店は少なめです。

なのでで店を楽しみたい場合は東口側を中心に歩けば大体フォローできますよ!

最後に東口側にあるドン・キホーテの目の前にもお店が開かれているので、商業施設で涼みながら購入する人にはお勧めです。

営業時間は?

柏まつりの踊りのスケジュールは大体13時~20時です。

出店もその時間帯に合わせて準備が進んでいて営業時間は大体同じくらいの13時~20時です。

なので12時ごろに行ってもまだ準備中のお店が多いです。

日曜の19時を回ると店じまいが進みだいぶなくなる印象ですね。

12時から開かれるお店はドン・キホーテ前なので早くついた場合は数は少ないですがとりあえず行ってみるのもありですね。


スポンサーリンク

出店の種類は?

出店の種類は大体あると思います。その年によって変わると思うので正確な情報ではないことを念頭に置いておいてください。

わたあめやかき氷は少なめで、じゃがバタや焼きそば、串焼き、フランクフルトと基本的におかずなるものが多く珍しい中華系などもちょいちょい見かけます。

金魚すくい・くじなどはサンサン通りなどのほうがあると思います。

柏は飲み屋が多いせいかお酒の販売が盛んです!

イタリアンも多いのでサングリアやワインもありますし、日本酒はなぜか魔王押し(笑)

ビールも練り歩くと300円で買えたりするところもあったりとお酒を楽しむには最高の祭りだと思います。

銀座通りはカレーやウナギ屋などあるのでサモサの販売や鰻丼の販売もありここは普通と違う雰囲気を味わえて楽しいですね。

まとめ

柏まつりの出店情報は以上です。

お店の種類は変わるかもしれませんが出店場所などは毎年大体同じなのでとりあえずは東口から攻めてみてください!

スポンサーリンク