沖縄都ホテルの宿泊感想、国際通りまでの距離やレンタカーの利用を紹介

沖縄のホテルって結構どこがいいのかわからないですよね?

正直私もホテルがどこがいいのか、わからず悩みました。
そして最終的に私が利用したのは「沖縄都ホテル」
ホテル探しの参考になればいいなと思ったので紹介します。

ちなみに宿泊したのは2017年の1月です。

スポンサーリンク

沖縄都ホテルの立地、国際通りまでは?

沖縄都ホテルの一番気になるのは立地だと思います。
地図を確認するとメインになるであろう観光地「国際通り」よりやや遠い気がしますよね。

正直なことを言えば少し遠いです。
歩いてみましたが国際通りの端っこで30分弱、栄えていている中心地は40分かかりました。
ホテルが急な坂道の途中にあるため向かう分にはいいのですが、帰りはかなりの運動になってしまいます。

「国際通り」までの主な向かい方はタクシーです。
タクシーは大体ワンメーターで値段ににしたら大体620~790円くらいです。
バス停も近いですが、あまり使い勝手が良くないので
3人以上の場合はあまり気にせずガンガンタクシーを使ったほうが楽ですよ!

レンタカーで向かう方法はお勧めしません国際通り周りは常に渋滞しているので
スムーズな移動が困難です。なので国際通りだけに用事がある場合はタクシーが便利です。
駐車場は探せばところどころに空いているので全く使えないわけではないのですが
個人的にはかなりのストレスになります。

もし駐車場を探すのであれば川沿いの久茂地あたりが便利でした。

ホテルの周りの様子は食事のできるところがあまりなく
深い時間になるとお店もしまってしまうのでメインのグルメは他のエリアになります。

コンビニなどは近くにないので少々不便なところもあり
最寄りはおそらく坂を下りきったあたりにあるローソンで歩いて15分ほどかかります。

宿泊の感想

ホテルの建物は少し古めかしい空気は感じますが全体的に綺麗で居心地がすごくいいです。
首里の閑静な環境なため、賑やかな観光地に対して帰ってきたという安心感を与えてくれるので
個人的にはすごくよかったです。

スタッフの方も丁寧で満足度は高いと思います。

アメニティーなども男だったら手ぶらで行っても不便に感じることはないレベルで
私は洗顔とひげそりだけ持っていけば問題ないと思います。
女性目線だとやはり宿泊施設の程度と思って頂ければいいかなと

お風呂はユニットバスで、シャワーだけの利用になるかと思います。
大浴場はついていないのでしっかりお風呂にないりたい人は不便ですね。

部屋の景色は山の上なので那覇市内を見下ろすような景色で夜になると街明かりが綺麗なので素敵でした。
さらにネット環境はwifiが部屋からでも使えるので便利でしたよ
(昔はロビーだけだったみたいです。)

寝具などもふかふかで寝心地よかったです。

コインランドリーなどはないですし、近くにもないので洗濯込での旅行プランは立てにくいです!

朝食は2Fのレストランでビュッフェがあり
定番のベーコン・目玉焼き・納豆・ご飯はもちろんのこと
沖縄らしい魚や野菜を使った食べ物もありおいしかったです。
飲み物に四季柑のジュース、シークワーサージュース、35コーヒーなど面白いものがいっぱいあって楽しかったです!

3Fに和食レストランもあり、ランチ・ディナーと利用できます。
今回は利用していないので感じをお伝えできないです・・・

レンタカーの利用は便利

レンタカーは便利です。

車の管理もしっかりしてくれるのと、首里のほうを抜けると一回曲がるだけで高速まですぐ出れるので
北の方へ足を伸ばす場合は道も分かりやすく比較的すいているのですごく便利です。

スポンサーリンク

また、遠出をする前に準備として坂を登り切った先にローソンが右側にあるのでそこで買い物を済ませるのも便利です。

レンタカーを借りて沖縄都ホテルまで向かう場合は
那覇市内を抜けるのではなく(大抵ナビはそっちを指示します)下を大回りする82号を使った道がおすすめです。


那覇市内に向かうために橋を渡るのですがそこが大渋滞を起こすのでめんどくさいです。
朝早くや、20時以降は落ち着くらしいのですが夕方までならばそっちを通ったほうがいいですね。

下から回ってきた場合は首里てっぺんを抜けて下り坂の途中にあるので左折するだけでは入れるのでこれもメリットです。
このルートからだとホテルの入り口近くにホテルに向かってはいれるように見える小道がありますが、入口はちゃんとゲートがある入口が道沿いにあるので間違えないでください。

まとめ

沖縄都ホテルは総合的に満足度が高いホテルでした。
しかし立地が他のホテルよりやや厳しいため

・レンタカーがある
・タクシーを使うことに抵抗がない

この2つをクリアする必要があります。

沖縄本島周辺の観光情報はこちら! 【楽天たびノート】

スポンサーリンク