結婚式で遠方に日帰りで出席する際の私服での移動【男性編】

つい最近の出来事で結婚式に出席したのですが、初めての遠方での挙式で新幹線を利用しなければ厳しい距離でした。

土曜ということもあり宿を取って、余裕のある日程にしようと思っていたのですが

急遽日曜に外せない予定が入ってしまったため、仕方なく日帰りをすることとなりました。

ここでふと思ったのが、スーツならまだしも礼服での長時間の移動は嫌だなーということ

私の仕事場はラフな格好での出勤は許されていて、普段からスーツを着ることがないので
スーツはすごく疲れます。

でも結婚式で式場まで私服で来ている人っていたっけ?と振り返ってみたのですが

過去参加した式を思い出しても、誰一人としていなかった気がします。

なのでここでは私が体験した日帰りの遠方の結婚式の移動する格好や荷物について語りたいと思います。

そもそも私服の移動はいいのか?

改めて皆さんの周りで私服で式場まで行っている人って見かけたことありますか?

あまり見かけませよね。

これは近い場所で式を挙げることが多いため着替えを持っていくほうがデメリットが大きいからでしょう。

しかし、遠方となると悩みます。

私も初めての遠方で、私服で行っても失礼なのか分からない状況でした。

実際調べてみると、私服での式場までの移動は割とよくあることで、そこまで気にすることではないみたいです

しかし多くは女性の意見だったりオススメの方法だったりで、男性の情報が少ないので

前日の夜までは私服で行くか礼服で行くかかなり悩みました。

女性の場合はドレスなどかなり目を引くので、私服で移動することが多いらしいのですが

男の場合はどうやらスーツでの移動が慣れている人が多いせいかそのまま礼服で行って帰ってくる人が多いとか

でもやっぱり楽な格好がいいので私服での移動を選びました。

実際式に参加した時に、男性で更衣室を利用したのは私だけだった気がします。

しかし比較的軽装で移動できた私を見て皆そうすればよかったと言われたので
私服で移動してよかったなと思います。

どんな私服がいいの?

やはり結婚式なので、カジュアルな格好よりはフォーマル寄りな私服がいいと思います。

とは言っても上はシャツやポロシャツなどでOKです。

カバンも大きいほうがいいので、リュックなどが違和感がないようにしておいた方が恥ずかしくないと思います。

あとは個人的に荷物を増やしたくないので下は礼服でスラックス代わりにします。

なので全体としては上から

・シャツ・ポロシャツ
・礼服のズボンとベルト
・スニーカー
・リュック、小さいボストンバック、小さいキャリーバック

でいいと思います。

男の人ならわかると思いますが、大体はネクタイとジャケットが外せて靴が軽いものってだけでかなり楽ですよね。

冬の場合は上着を着ると思いますが、髪をセットすると思うので前開きの物がベストです。
私はニットカーディガンにダッフルコートで行きました!

確認しておいたほうがいいのは、式場に更衣室があるかどうかの確認が必要です。
ない場合は最寄りの駅などで、着替えておいた方がいいです。

スポンサーリンク

持ち物リスト

カバンに入れておく持ち物一覧です。

・招待状
・ご祝儀とふくさ
・ハンカチとちり紙
・お財布
・携帯と充電器
・ネクタイ
・白シャツとジャケット
・革靴
・常備薬

必要に応じて
・カメラと充電器
・替えの靴下
・洗顔シート

入れる順番としては靴を箱に入っているような状態並べ、 ビニールに入れたものを入れてカバン全体の形をしっかり固めたほうがいいです。

あとは自由なのですが、ジャケットとシャツなどは形を崩さないように最後にふんわりとたたんで入れておきましょう

まとめ

遠くでの挙式の移動は私服でもOK!

式場についてから浮いてしまいますが、友人と会って思い出話に花を咲かせる前にさらっと着替えればOK。

クロークに預けてしまえばあまり目立たずにすんなりと溶け込めるので周りの目を気にすることはそんなにありません!

私服の移動は体がすごく楽なのでオススメですよ!

スポンサーリンク