みなとこうべ海上花火大会2017の有料席について。購入と場所や当日の状況など

関西の人気の高い花火大会として有名な「みなとこうべ海上花火大会」

神戸の街並みをバックに神戸港を一体から覗けるその花火の仕掛けは圧巻のひとこと
打ち上げ数も1万発と満足いく量で多くの人を魅了しています。

walker調べでは関西の花火大会において
・人気
・行ってみたい
・行って良かった
の3つで堂々の1位と評価の高い花火大会ですね!

是非行ってみたのですがやはり気になるのは混雑。
とりわけゆったりと過ごすため多くの工夫をしている人も多いと思いますが
その一つに上がるのが有料席について

そこで
・購入時期と方法
・場所とアクセス
・当日にあたっての状況など
を紹介します。

スポンサーリンク

みなとこうべ海上花火大会の有料席について

今年のみなとこうべ花火大会の日程は
・平成29年8月5日 土曜日 (19:30~20:30)
の予定となっています。公式サイトはこちら

場所は今年は「新港第2突堤」と「新港第4突堤」を予定しているようです。
例年通りならば前売り券は「新港第2突堤」のみで「新港第4突堤」は当日券のみの販売になります。

前売り券発売日は6月26日を予定しています。
今年は購入方法はセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・チケットぴあでの販売とのこと
※おそらくは例年通りの販売方法です。

お値段は前売り券で3100円。当日券は3600円です。
無くなり次第販売終了で前売り券の毎年の券の売れ行きは、すぐに売り切れるということは無く早めに買うことを心がければ買えるそうです。

席の形式は自由席となっていて椅子が並んでいる所を確保する形となります。

有料席の場所やアクセス方法

当日は交通規制があり車での移動は無理だと思います。
公式サイトで規制マップが7月中には出るので確認してください。

・第2突堤

場所 神戸市中央区新港町2

最寄駅 ポートアイランド線 「ポートターミナル駅」

当日券購入場所 「花火サポーター席入口」「神戸ポートタワー」「神戸海洋博物館」

・第4突堤(ポートターミナル2・3階デッキ)

場所 兵庫県神戸市中央区新港町4-5

最寄駅 ポートアイランド線 「ポートターミナル駅」

当日券購入場所 「ポートターミナル3階」

スポンサーリンク

以上どちらも当日券はなくなり次第販売終了なので注意です。
※当日券はハケが早いらしいので前売り券を余裕を持って購入しておくことをオススメします。

有料席の当日の状況など

有料席はトイレ・出店と近くにあるためお祭り気分をしっかり味わえます。
ただトイレは毎年もの凄い混んでいて、有料のエリアとはいえ悠長にはしていられないですね!

第2突堤と第4突堤の違いは建物から覗く形かどうかで、第2突堤のほうが開けているため開放感があります。
ただアクセスのしやすさなどの利便性は第4突堤の方がいいかもしれませんね。

会場は例年通りならば15時に開場されるようです。
開場前にすでに並んでいる人も多く、いい席を取ろうとするらしいのですが
イベントの係りの人いわく「全席等しく見えるように設定しているので、こだわりを持っていなければ十分に楽しめる」とのこと

アクセスは普段は駅から徒歩20分で行けるのですが、当日は歩くのもままならないことになるので2時間前には会場に入っていてもらえればOK
毎年間に合わない人が何人かいるらしいです。

自由席であるため、大勢で見る場合は早めに席を取らなければ並んでみられないですが、2人組であれば少し遅れても並んで座れますよ。

席取りは自己責任になるので、理想は常に誰かがいること!
それができない場合はものを置いて長時間離れるの避けるように出来るだけトラブルを招かないよう努力してください。

まとめ

以上が有料席の情報です。

関西屈指の人気の花火大会をぜひ優雅に見てみませんか?

スポンサーリンク