1日汗で4回着替える男が選んだ消臭No1の洗剤と柔軟剤を紹介!

汗のニオイを気にする人って多いと思います。

私もかなり気になるので様々なことを調べたり、試してみたりしました。

今回は「汗のニオイ」に特化した洗剤と柔軟剤の紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもどれくらいの汗を掻くのか

私の書いてきたものに汗の関係が割とあるのは、仕事柄灼熱の環境にいるため汗の量を尋常じゃないほど掻くためです。

その量は作業着3枚分をずぶ濡れにするほどで、日に飲む水分量はおそらく最低でも4リットルは超えていると思います。

実はもともとは汗の掻きにくい体質で、猛暑日でもTシャツにじわ汗程度に済んでいましたし汗臭さとは無縁の男だったのです。

今の仕事をするようになって汗を掻くようになってからきづいたのが、自分の汗ってこんなにも臭うものなんだ…と衝撃を覚えたほどです。

特に1枚目のシャツなんて帰り際には一番に臭いがしていて、マイカー通勤でなければかなり悩んでいたでしょう。

また知らなかったのですが汗のニオイって普通に洗濯しても落ちきらないということです。

普通の洗濯では汗のニオイが取れなかった・・・

洗濯をすればにおいって勝手に落ちるものだと思ったのですが実はそうではなかったのです。

ニオイの原因は菌が繁殖したためと言われていますが、この菌が繁殖しきるとなかなか落ちず、洗ったのになんかほのかに臭うなんてこともありました。

最初は洗い方が悪かったんだろうなと思い、つけ置きをしっかりとして洗濯すれば大丈夫だろうと漂白剤や重曹など様々なものを使ってみました。

でもつけ置きって結構めんどくさいですよね。

ましてや洗濯量がほかの人より多いため時間や回数を考えると、どうもつけ置きをするのは現実的じゃないという結論に至りました。

じゃ今のご時世、消臭に特化した洗剤がいっぱいあるじゃないか!と思い色々試してみようと思ったのが数年前のお話。

スポンサーリンク

効果的に臭いがとれる洗剤と柔軟剤

さて本題の色々と試した中で効果的だった洗剤と柔軟剤を紹介します。

結論から言いますと効果的だった洗剤はP&Gの「アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス」です。

この洗剤のほかと違うところは臭いが落ちているところ。

抗菌作用に特化してるのでとにかく臭いに対して良く落ち、洗浄後の臭いもすっきりとした香りがします。

洗浄力は一般的なレベルで黄ばんだものやシミ、油汚れなどは完全に落とすのは難しいものは落ちないので予洗いである程度落とす必要があります。

臭いについてはこれが一番よかったです。

しかし難点といえばP&Gは海外の会社なので日本向けに作っているとはいえ独特な香りをしています。

そのため人を選ぶ傾向にありますね。

続いて柔軟剤の紹介です。

個人的にお勧めする柔軟剤はライオンの「ソフラン プレミアム消臭」です。

あまたある消臭効果がある柔軟剤でプレミアム消臭をオススメする理由が消臭だけではないというところ

そもそもナノ消臭成分によって繊維の芯まで入り込むため体臭などの臭いを消臭してくれる人気商品ですが、

これがすごいなーと思うのは服を着用していても臭いがつきにくいというところ。

効能を読むと消臭ハーブカプセルによって着用している時に発生する臭いにも効果を発揮するそうです。

実際仕事終わりにニオイを同僚に嗅がせてみたら「えっ!?臭くない」って言ってました(笑)

夏場にはすごく重宝するのでオススメです。

まとめ

以上から「アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス」と「ソフラン プレミアム消臭」の組み合わせが最強!

ちなみにネットで買うこともあるのですがこの二つが良くセットで買われているのでみんなそう思ってるんですね。

もっと早くそのことに気づけばよかったです。

スポンサーリンク