袋田の滝は車いすでもOK。一番近い駐車場や周辺のトイレなどについて

日本三大名瀑の一つの袋田の滝

紅葉も有名ですが、凍った姿を見せる氷瀑もあり様々な楽しみ方ができる名所の一つですね。

いつか入ってみたいと思う方も多いと思いますが、山だから歩きにくいのでは?と思う方も多いかもしれません。

実は車いすの方にも非常にやさしい作りになっているので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

袋田の滝は車いすでも大丈夫?

袋田の滝はすごく足の悪い方に配慮されたサービスが施されている名所の一つです。

渓流散策コースでなければ、道は完全にコンクリートで舗装されており駐車場から車いすでも問題なく押していけます。

ただ駐車場から発券所までの道にかなりの傾斜がついたのスロープがあり、気を付けたほうがいいですよ。

展望台までの道のりは上り坂ですが非常に緩やかなので安心して登れ

幅も4mほど有り余裕のあるので家族連れがすれ違っても歩ける幅となってます。

さらに道中、段差は一切なく展望台まではエレベーターでいける為、どんな方でも楽しめるようになっています。

しかし第二展望台には階段を上る場所がありますが、景色は階段に上がる前の場所と実はあまり変わらないので大きな差はないです。

一番近い駐車場は?

一番近い駐車場はどこかといいますと「菊池みやげ店」の6台が最も近く無料です。

しかし、みやげを購入するお客様のみの利用となっているため実質有料ですね。

またそこまでの道は非常に狭く人が多いため祝日は難しいと思います。

なので車いすの利用を考えている方以外はあまりお勧めできません。

近辺の駐車場もお土産屋専用駐車場であるため、何か購入することが前提となっています。

無料の駐車場は無く周りの駐車場は500円で止めることができます。

出来るだけ近くに止めたい方は滝見橋までの道が広くUターンしやすい作りとなっているので

取り合えず滝本屋本店前まで行って空いている駐車場を探すことをお勧めします!

橋近くに止められると大体300~400mで発券所まで行けるのでそこまでは遠くはないですね。

ピンクの場所がみやげ屋駐車場エリア

緑の場所が500円の有料駐車場エリア


スポンサーリンク

トイレや車いすのレンタルについて

袋田の滝の周りは非常にお店が多いためトイレに困ることはありません。

駐車場近くの公衆トイレも多目的トイレがあり、困ることはないかなと思います。

また発券所近くにもありますので安心してください。

あとは、発券所では車いすのレンタルもできます。

電動が1台と普通のが2台。

予約などは受け付けていないので、運が良ければ貸してもらえるようですよ。

まとめ

観光地数多くありますが、自然の観光スポットでこれだけ配慮された場所はなかなかないです。

もう外に余りで歩くの難しくなってきた、でもどこかに行きたい。

そんなご両親などがいらっしゃる方は選択肢の一つにいかがでしょうか。

スポンサーリンク