潮干狩りの子供の靴のおススメは?長靴やサンダル・クロックスはNG?

潮干狩りの時の靴ってどうしますか?

特に子供の靴の場合悩むと思います。

よく動くと思いますし、水に強い専用の靴って持ち合わせてないと思います。

そこで潮干狩りにおける子供の靴について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

潮干狩りの子供にはかせる靴は?

潮干狩りにはく靴って意外と悩みますよね。

前提として濡れるのでできるだけ速乾性のものがいいですし、当然汚れます。

ではどのような靴がいいのでしょうか?

無難なのは捨ててしまう予定のスニーカー

スニーカーは動きやすいので子供も楽しく遊べるうえに脱げにくく足もケガがしにくいですね。

そしてどんなに汚れても捨ててしまえば洗う手間もありません。

しかしそんなに都合のいい靴なんてありませんよね。

そこでおススメするのはマリンシューズ

最近はキッズ向けのものが販売されており、お値段も1000円台で変えるのでお手頃です。

マリンシューズは洗いも乾燥も楽なのですごく便利ですよ!

意外な方法としては靴下だけという技も

くるぶし以上の厚手の靴下をはかせる、2重にしてはくなど足を守りながら、好きなように動いてもらう方法があります。

後は手洗いをして洗濯機にかければ楽ちんですし、最悪捨ててもいいですよね。

しかし確実に足を守れるわけではないので注意は必要です。

長靴は向いていない?

水の環境で洗いやすいそんな環境なら真っ先に浮かぶのが長靴ですが、ここではあまりお勧めしません。

なぜなら、砂浜の状況ではぬかるみにはまると抜けない、子供の場合は靴が地中に入ってなくなったなんてことがよく起こります。

また、水が入ってすごく重く疲れやすいうえに、長靴の中に水がたまると他の靴にはない気持ち悪さがあるので子供が嫌がる可能性があります。

このことから、長靴は砂浜にはあまり向いてないといえますね。

スポンサーリンク

サンダルやクロックスもNG?

サンダルやクロックスもあまりお勧めできません。

砂浜って実は怪我しやすいんですよね。

石やガラス、さらに貝の破片など要因はいっぱいあります。

しかも衛生的な環境ではないので不安もあります。

なので、できるだけ素足に近い靴はお勧めできません。

しかもビーチサンダルなどは滑りやすく、ぬかるみにハマると抜けないです。

結局裸足で歩いているなんてことになりかねないですね。

クロックスも濡れた状態で歩いてると意外と足の裏が滑ります。

また、足を覆っている部分が多いとは言え素足だと怪我の恐れがあるのでおススメできません。

まとめ

以上が潮干狩りにお勧めの靴とNGの靴についてです。

上に書いたことは実は子供だけではなく、大人にも言えることなので是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク