会津まつりの出店の場所、日程や盛り上がり営業時間など紹介

毎年9月下旬に開催される会津最大の祭り。
3日間にわたり、提灯行列・会津磐梯山踊り・日新館童子行列・鼓笛隊パレード・先人感謝祭・会津藩公行列などを開催しています。

特に会津藩公行列は500名を超える当時の衣装を再現し練り歩く姿は圧巻のひとこと。

そして藩公行列には縁のある芸能人などをよんでいて行列に参加することで知られていますね。

このゲストが意外性などあるうえに、直前まで伏せられているので毎年ゲスト予想で盛り上がっているんだとか

以上のことから様々な見どころのあるお祭りですね!

さてここで気になるのは「お祭り」というからには出店などあるのか?

気になる人が多いと思うので紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

会津まつりの出店のある場所

会津まつりは藩公行列以外にも夜には会津磐梯山踊りなど様々な形で盛り上がっていますが

実は関東の有名どこをお祭りをイメージするほどの出店はあまり出ていません。

とは言ってもお祭りなので無いわけじゃありません。

なのでそこまでの数はないと認識してもらえればOKです。

さて主な出店場所ですが毎年2ヶ所に展開されています。

・鶴ヶ城近辺

こちらは特設の小屋が建てられいわゆる出店のようなものや記念品などの販売があります。

・神明通り

こちらの道の並びにお店が連なります。

余談ですが、お土産などを購入することを検討しているのであれば
鶴ヶ城会館にて特産などが見れるので立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

日程ごとの盛り上がり

2017年度の会津まつりの日程は9月22日~24日を予定しています。

今年は秋分の日が土曜日に被っているので藩公行列が23日に予定されているようです。

そうなると最大に注目されている行が地があるため一番盛り上がるのは23日になりますね!
城内での出店は23日24日を予定しているみたいです。

また提灯行列・会津磐梯山踊りが夜には行われるため、前日の22日も賑わいを見せます。

しかし24日は急に静かになり少し寂しい状態になるでしょう。


スポンサーリンク

出店の営業時間は?

営業時間のベースは正午前後から9時近くまでなのですが

22日の盛り上がりの中心時間は夜になるため神明通りは夕方から出店が増えてきます。

23日は上記の時間が予想されます。この日から2日間鶴ヶ城近辺で様々な出店があるのでそちらを楽しんだ方がいいですね。

24日には勢いが衰え特に神明通りの出店はお昼過ぎには数を減らしていくのでお目当てのものがある場合は早めの行動を心がけてください。

まとめ

会津まつりの出店は会津磐梯山踊りの時間が一番盛り上がりを見せるので
雰囲気と一緒にぜひ楽しんでください!

スポンサーリンク