髭脱毛後の髭剃りは?ドロボウ髭状態の理由といつまで続くか?

髭脱毛を経験した皆さん髭脱毛はいかがだったでしょうか?

個人的には思いのほか痛くなかったかなといったところです。

これから気になるのが今後の髭剃りですよね。

なので私が体験してきた脱毛後の状態について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

脱毛後の髭剃りはいつからOK?

脱毛後の髭剃りはいつから大丈夫なのでしょうか?

気になるところですよね。

個人的には肌の痛みがそれほどひどくなく炎症が無ければ翌日でも大丈夫だと思います。

その際は肌に負担がかからないようシェーバーでっささっと終わらせるほうがいいとですね。

もし刃を当てた時にしみるなどした場合は素直にあきらめたほうがいいです。

カミソリなどは悪化する恐れがあるため出来るだけ避けましょう。

ただ実際やったことのある人は気づくかもしれませんがなぜか上手く剃れないで髭が残ってしまいます。

これがいわゆる脱毛後の「ドロボウ髭」状態です。

ドロボウ髭になる理由

髭が薄くなるために脱毛を行ったのになぜ髭が濃くなる、こんなひどい話になぜなるのでしょうか?

脱毛を行うシステム上仕方ないことなのですが、髭の脱毛は髭の黒い部分にレーザーを当てて毛根を根絶します。

その際すでに生えている毛を目標としているため、毛の部分が黒く焼け焦げるのです。

そして、この焼け焦げた毛は毛穴に入ったまま取り残されます。

しかも毛穴を押し上げたように残るため通常より濃く黒く見えるのです。

これがドロボウ髭のできる理由なんです。

この焦げた毛は柔らかく生えるように押し出されないため、非常に剃りにくく残りやすくなっています。

ではこの期間はどれくらい続くのでしょうか?


スポンサーリンク

ドロボウ髭はいつまでつづく?

ドロボウ髭状態はいつまで続くのでしょうか?

個人差があるので一概にこの人は言えませんが私は4日目でだいぶ髭が剃れるようなり、気にならない程度になりました。

大体1週間くらいで多くの人がドロボウ髭から脱出するみたいなので「4~7日」程度だと思えばOK。

早くドロボウ髭状態から脱出したいからと言って、よく洗顔をするやゴシゴシタオルなどでこすってみることはしないほうがいいです。

肌に負担がかかり最悪炎症します。

もしドロボウ髭が嫌な場合はマスクをして過ごすしかないとよくいわれています。

出来るだけ連休の前に脱毛を行うことが大事です。

また、ドロボウ髭から戻りが早い脱毛機械などあるようなのです。

行きつけのクリニックにそのような機械があれば検討をしたほうがいいですね。

まとめ

髭脱毛後はどうしてもなってしまうドロボウ髭

どのように向き合っていくかが大事ですね。

私は出来るだけ連休前に入れるようにはしています。(皆しているせいか金曜の夜混んでますが)

これから脱毛を始める人も是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク