髭の脱毛後のケアについて、市販の化粧水・乳液・日焼け止めで大丈夫?

髭の脱毛後は肌にすごくダメージが大きく多くの人が毛嚢炎になりやすいです。

なのでしっかりとしたケアが必要なのは大事です。

でも男性が日頃からしっかりとした肌ケアをしている割合ってそんなに高くないんです。

そこに付け込んでなのかすごく高い美容品をクリニックではおススメしてくるのですが

よく分からない人は買ったほうがいいのかなと思って買ってしまうみたいですね。

なのでここでは市販の美容品でも十分ケアができる方法について説明したいと思います。

スポンサーリンク

スキンケアの基本的な仕方

スキンケアの基本的なやり方は洗顔を清潔な状態にする。

そして、美容液で保湿ケアをすることが大事です。

まず洗顔について。

洗顔の仕方って気にしたことありますか?

洗顔ってごしごし力強く洗いがちですが、実はそれはあまりよくありません。

肌に負担がかかり結果的に傷をつけてしまうからです。

ではどのように洗えばいいのでしょうか?

まず洗剤をしっかり泡立てましょう。

次に泡立てた洗剤を撫でるように顔全体を洗っていきます。

手は顔につくかつかないかで、顔全体をふわっと洗うことが大事です。

洗えてるのかな?洗った気がしないなと思う人もいると思いますが、これで十分洗えているので安心してください。

洗顔し終わったら清潔なタオルでゴシゴシ拭くのではなく、上から押し付けるようにタオルで拭いていきましょう。

洗顔後のケア

洗顔後のケアは基本的に化粧水、乳液の順番で塗っていきます。

どちらかを付ければ十分だろうと思う人もいますが、働きが違うのでしっかりとこの2つを付けましょう。

化粧水は肌の保湿の効果を促します。肌の角質層に水分を保ち美容成分が浸透しやすい状態にしてくれます。

乳液は化粧水で角質に水分を保った状態の肌に塗ることで肌の水分の蒸発を防いでくれるのです。

なので「化粧水で保湿して、乳液で蓋をする」とよく言われるのですね。(正確には違うらしいのですが・・・)

化粧水のつけるコツは特になくできるだけたっぷり使ったほうがいいです。

そして脱毛後すぐ以外であればマッサージすように塗りましょう。

化粧水を塗ったら2~3分ほどなじむまで待ちましょう。

乳液は「べとっ」としたものや「さらっ」としたものなどあります。

乳液のべったり感が嫌だなという人は朝の洗顔の後のケアは軽いものを使い

夜の洗顔後は比較的美容成分が豊富なべたっとしたものを使うなどの使い分けをおススメします。

めんどくさいので私は乳液を1つだけで済ましていました。

最後にお出かけをする場合は日焼け止めも塗って脱毛後の肌を焼かないようにしっかりケアをしましょう。

日焼け止めは紫外線が弱い冬場や日の射さない部屋にいる場合はそこまで気にしなくても大丈夫だと思いますが出来るだけつけたほうがいいです。

これを行えば市販の製品でも肌ケアは十分です。


スポンサーリンク

私がつかっていた市販の製品

最後に私がつかっていた製品を紹介します。

〈洗顔〉

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メンズビオレ 泡タイプ洗顔  150ml  【花王】 男性化粧品
価格:355円(税込、送料別) (2018/1/25時点)

洗顔はできるだけスースーするようなものは控えたほうがいいのですが、比較的刺激がなく泡立てもしなくていいので愛用しています。

〈化粧水〉

ヒアルロン酸がブームになった時の先駆け的な化粧水ですね。

学生の頃からずっと愛用しています。

〈乳液〉

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロート製薬/肌研 極潤 ヒアルロン乳液 140ml
価格:693円(税込、送料別) (2018/1/25時点)

これも化粧水とセットで学生の頃から使っています。

〈日焼け止め〉

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニベアサン クリームケアUVクリーム(50g)【ニベア】
価格:906円(税込、送料別) (2018/1/25時点)

日焼け止めは効果が実感しずらいので顔に使えて使い心地がいいものを選びました。

クリーム感が強いので夏は使いづらいかも・・・

以上の製品で私は肌荒れすることなく、無難に施術後を過ごすことができました。

まとめ

脱毛後の肌ケアはしっかり行わないとかなり荒れやすいです。

普段はしない人も脱毛が終わるまでの数か月は肌を気にしましょう。

あと市販の製品でも十分効果があるので、無理して高いものを買う必要はありませんよ!

スポンサーリンク