サンダルの黒ずみと臭いを簡単で落とす方法を紹介

サンダルの黒ずみを落とすのってい大変ですよね。
普通の洗剤だとなかなか落ちなかったりしますし
水に当ててみるとなんかぬめりが出て気持ち悪いし

簡単に落としたいのがいい方法はないのだろうか?
そこでひらめいて試したのがセスキ炭酸ソーダ

実際の使用してみたのでその報告をしたいと思います。

スポンサーリンク

セスキ炭酸ソーダって?

最近注目されているセスキ炭酸ソーダ
おもな使い方は頑固な油汚れなど落とすのに使うのですが
たんぱく質を溶かしてくれるので様々な場面での清掃に使えます。

また環境に優しい洗剤で手荒れの心配も少ないというメリットもあります。
(長時間の使用がある場合はゴム手袋推奨です)

このセスキ、衣類の洗濯などにも使えシャツを例に挙げると
首回りや袖の黒ずんだシャツを予洗いをしてからセスキを吹き掛け3時間から一晩漬け置きます。
それから洗濯すれば黒ずみがすっかりなくなっています。

恐るべき洗浄能力を発揮するセスキですが、この洗浄力をサンダルに使えないか?

そもそもの始まりはここからでした。

サンダルの洗浄方法

1.サンダルにセスキ炭酸ソーダ水のスプレーを吹きかける

洗浄前

セスキ炭酸ソーダを溶かした水を霧吹きなどでたっぷり吹きかけてください。
動物性の素材を多少傷めてしまいますが、そのまま上から吹きかけて大丈夫です。
その際は新聞紙などを敷いた方がいいです。
吹き掛けたら1~2時間放置します。
※スプレーでなくてもバケツに水溶液を作り漬け置きしてもOK

長時間のつけておくと革などはガビガビに痛むので長時間はしない方がいいです。

2.サンダルをブラシでこする。

スポンサーリンク


ブラシなどで良くこすります。

3.よくすすぐ
セスキ炭酸ソーダは白い粉なのでしっかり落とさないと白いものが付着します。

4.陰干しをする
サンダルは風通しの良いところで陰干しするのが基本です!

まだ湿っていますが洗い終わりドライヤーで乾かしてこんな感じ
所要時間1時間20分

勇気を出して嗅いで見ましたが臭いは格段に落ちてます!

・セスキ炭酸ソーダスプレーの作り方

作り方は簡単で水500ccにセスキ炭酸ソーダ小さじ1をスプレーボトルに入れよく混ぜればできます。
使用期限は2~3ヶ月以内には使い切ってください。

まとめ

セスキ炭酸ソーダは血液などの汚れも落とせる優れもの
動物性の素材はその力で痛めてしまいますが
短時間であれば影響は少ないので気にせずに使えます!

スポンサーリンク