BBQに必要な食材や肉の種類と量について

GWやお盆休みになるとなにかしたくなりますよね!

様々なイベントがありますが、やっぱり王道といえばBBQ
友達や家族と楽しい時間を過ごせることでしょう

しかし、バーべーキューの食材って意外と困りますよね
牛肉・豚肉・鶏肉や野菜など、どんなものが好まれるのか分からないですし、
どれだけの量が必要なのかも分からないですよね?

スポンサーリンク

BBQに必要な食材の種類

バーベキューに絶対に必要なもの必要な食材をリストアップしてみました。

・牛肉 豚肉 鶏肉
・ウィンナー
・玉ねぎ
・トウモロコシ
・にんじん
・ピーマン
・おにぎり

あるとうれしいもの
・魚介類
・レタスのサラダ
・きのこ類
・焼きそば

といった感じです。
お肉は鉄板ですね!

特に野菜は切っておいてくしなどに刺しておいて
トウモロコシは電子レンジでチンしておくとすぐに食べれて便利ですよ。

またおにぎりはそのまま食べるもよし、焼いて焼きおにぎりなんかにしてもいいですね!
鉄板があれば炭水化物としては焼きそばなんかもオススメです。

予算に余裕があればエビやホタテなどの貝類が人気です。
イカも下処理をしてめんつゆなどに一晩漬けておくとおいしくいただけますよ

キノコもシイタケなどはもちろん、エノキなどはホイルでバター焼きするのが人気ですね。

これは意外かもしれませんが、生野菜を食べたくなる衝動に駆られるので
サラダも用意してあるといいと思います。

このほかにもマシュマロなんかも人気なので用意しておくと盛り上がること必死です。

お肉の種類

お肉の種類は多岐にわたります。
まずは牛か豚か鶏かで悩みますが
牛と豚があればOK、必要に応じて鳥を用意すればいいと思います。

それではお肉の部位はどれがいいのか?
考えてみました。

※牛肉
・牛ロース
BBQといえばといった感じですね!
リブロースでも肩ロースでもどちらでも好まれているもので大丈夫です。
お肉は網で焼くので赤身のがしっかりついているものがいいです。

・カルビ
これも日本では定番だと思います
焼肉のたれをつけて食べたらもうたまりませんね!

※豚肉
・豚バラ
こちらメジャーな豚バラ、塩コショウで食べれば最高です。
焼きそばがある場合はそのまま一緒に焼くのもありですね。
豚トロなんかも人気みたいですが個人的にはすぐ焦げるのでバラ肉でいいと思います。

スポンサーリンク

・豚ロース
あまり必要ではないと思いますが、あると食べ応えばっちりなので
豚肉が好きな人が多い場合はこちらもチョイスしておきたいですね。

・スペアリブ
これが私の大好物
塩で食べてもいいのですが、トニーローマ風のたれを作って塗りながら食べるのが最高においしいです!

※鶏肉
・むね肉
脂身が少ない胸肉は油が多い肉が多い場合ギャップでおいしくいただけます。

・もも肉
もも肉は油もしっかりあっておいしく食べれますし割と人気の部類ですね!
しかし鶏肉に求めているものは軽さだと私は考えているので個人的にはいらないと思います。

BBQに必要な量

大体お肉は女性の場合は200g男性で250gくらいで大丈夫です。
人数分のグラム数ないで好きなお肉を買ってくればいいと思いますよ
ウィンナーは1人当たり2~3本

野菜などは4~5人分で
玉ねぎ 2玉
トウモロコシ 1本
にんじん 1本
ピーマン 4~5個

おにぎりは一人2個くらいでいいと思います。

あとは魚介や他の野菜などは4~5人いる場合
1パックづつ追加していけばいいです。

まとめ

バーベキューはお肉が主役!
お好みのお肉を選んで楽しく食べてください
肉は1人当たり200~300gなので男女比や子供の人数で加減してくださいね。

スポンサーリンク