マンションでできる簡単なグリーンカーテン!注意と台風対策も

マンションでもグリーンカーテンできないなーって人いませんか?
目隠しにもなりますし、やっぱりオシャレだし涼し気な感じなどメリットがいっぱいあると思います。

でもベランダにネットを張るのはめんどくさい
もっと簡単な方法ってないか気になりますよね。

実はベランダで手軽にグリーンカーテンができる方法があるんです。

今回はマンションのベランダでの育て方についてです。
これは戸建てのベランダにも応用できるので参考にしてみてください。

グリーンカーテンの効果についてはこちら
グリンカーテンに向いている植物の紹介はこちら

スポンサーリンク

マンションでできる簡単なグリーンカーテン

マンションでグリーンカーテンする場合おかれる場所はベランダですよね?
でもベランダって洗濯物を干したりするので目の前にネットを張って育てるのって大変だと思います。

出来れば簡単に移動できたりすると便利ですよねー
でもあるんです!

移動式のグリーンカーテン用ワゴンが販売されていて
下にキャスターがあり移動することができます。

なので普段は窓際に置いておいて、用事があればどかすことができるので便利ですよ。
大体お値段が2000円ほどで購入できます。

シーズンが終わった後は、プランターを置いて別の植物も育てながら
支柱などにS字フックなどひっかけることによって収納スペースとしても利用が可能で邪魔にならないようになってます。

マンションで育てるにあたって気をつけること

マンションで育てるにあたって気をつけてもらいことは
集合住宅であるので周りの目に気をつけていくことです。
主に注意してもらいたいのはこちら

・避難経路はふさがない

マンションのベランダには避難経路があります。
お隣さんとの隔板や避難ハッチなどには物を置かないようにしましょう。
その時グリーンカーテンがあると、いざとなったときに大変なことになるので塞がないようにしましょう!

・清掃はしっかりしましょう

これは植物を育てていた場合はどれも同じなのですが、土や葉っぱは排水溝などに詰まらせると周りに迷惑をかけてしまいます。
なのでこまめに清掃を心がけましょう
特に枯れ葉などは散らばると周りに影響が出ているので、気づいたら掃除をしましょう

この2点に注意してもらえれば大丈夫です。

スポンサーリンク

移動式の台風対策

移動式の場合は移動しやすいがために風の影響を受けやすいです。
なので高層ビルのや台風などの風が強い場所や日はどのようなこと気にしたほうがいいか紹介したいと思います。

※風の強い場所の場合
・移動式のキャスターに重石をつける

こまめに移動させることができなくなりますが、コンクリートブロックにビニールひもでくくりつけて
移動の範囲を押さえつつ土台を安定させます。

※台風が来る場合
・転倒しにくい場所に置く

理想は室内へ入れることです。
移動式の支柱は伸縮が可能なので室内への移動もそこまで苦労はしないと思います。
しかし成長状況によっては大変だと思いますのでその場合は風の影響ができるだけない場所に置きましょう
さらに出来るだけ壁際に寄せて転倒を防ぐ位置に置きましょう

・支柱を固定する
転倒を防ぐためには支柱を何かで固定しましょう
反対側に向けて支柱を手すりにビニールテープで結びつける
サッシに付ける転倒防止用のフックなどを利用するなどで支柱を固定しましょう

まとめ

マンションで簡単にグリーンカーテンをするには移動式ワゴンがオススメ!
プランターひとつで簡単にできます。

今年の夏に向けてゴーヤやキュウリなど収穫を含めてグリーンカーテンを楽しんではいかがでしょうか?

スポンサーリンク