エアコンの処分費用は?安くする方法と自分で処分先まで運ぶ手順の紹介

夏を迎える前に調子の悪くなったエアコンを買い替えたい
その前に処分を検討しているのでけれどもどうすればいいのか分からないことだらけだと思います。

滅多にエアコンなどは買い替えないので
取り外しの費用ってどれくらいかかるのか想像つかないですよね

実際どれくらいの費用が掛かっているのか知らないと思うので紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

エアコンの処分費の相場と時間は?

古くなったエアコンの処分の相場はどれくらいかかるのか?
さらに取り外しにかかる時間はどれくらいかかるか気になりますよね。

早速お答えすると取り外しの全体的な相場は1万円ほどかかります。
これは「取り外し工賃」+「運搬料」+「リサイクル料」のトータルの料金です。
さらに状況によっては追加料金が発生するのでこれより高くなることが多いです。

取り外し工賃の相場は4000~6000円かかり
運送料はピンキリなのですが2000~6000円ほど
そしてリサイクル料はメーカーによって変わるのですが1620円が平均です。

追加料金が発生しることが多くなる理由は室外機のおいてある状態です。

壁面置き (壁面に設置)
屋根置き (屋根の上に設置)
公団天吊り(天井から吊り下げて設置)
二段置き (二台の室外機が積み上げられている)

これらの室外機の状態は+2000円以上はかかります。
素材などで大きく値段が変わるのですが、平地二段と公団天吊りは比較的高い追加料金になり
4000円以上は高くなることを覚悟してください。

他の値段の変わる理由としては
・メーカーや新しいか古いかなどのエアコンの種類
・ガスのタイプ
・配管タイプと穴塞ぎ
で左右されます。

最後に取り外しに掛かる時間は30分~1時間ほどで工事は終わります。

安くする方法は?

エアコンの処分はできるだけ安く済ませたい
それはすごくあたり前のことなのですが
どうすればいいのか気になりますよね

手間がかかりますが安くする方法はあります。
上で書いた通り取り外しの料金は「取り外し工賃」+「運搬料」+「リサイクル料」のトータルの料金です。
なので取り外しが自分でできて、処分場まで自分で運べばリサイクル料だけでエアコンは処分できます。

しかし取り外しの工事はそんなに誰でも簡単にできるものではありません。
なので、注目するのは「運搬料」です

処分をする流れとして取り外されたエアコンは「指定引取場所」という中継所に一時保管された後リサイクルプラントへと運ばれます。
この「指定取引場所」までの運搬する費用のことを運搬料と呼んでいるのです。

なので自分で指定取引場所まで持っていくことができれば
運送料は無料にすることができます。

取り外しの工事だけをお願いする場合は今はネット業者で請け負ってくれるので
安く行ってもらえる業者を探し取り外してもらえますよ。
セールなどしていると基本工事だけで4000円からというところもあるので
比較サイトなどで検索してみてください。

自分で処分する場合の手順とリサイクル料の支払い方法

自分で指定取引所に処分をお願いする場合の手順を紹介します。

スポンサーリンク

1.指定取引場所を探す
最寄りの指定取引場所を探しましょう
一覧はこちら

2.処分の日取りの予約をする
先方に連絡をして、エアコンの処分の依頼をお願いします。
指定引取所や処分業者によっては処理できるメーカーが決まっている場合もあり
エアコンのメーカーや機種・製造年を聞かれます。
なので電話をする前に確認をしておきましょう!
処分が可能であれば日取りを決めましょう。

3.リサイクル料を支払いましょう

リサイクル料の支払い方法は実は2つあり

・料金販売店回収方式
・料金郵便局振込方式
の2つです。

前者は一般財団法人家電製品協会に加盟している家電量販店で処分をお願いすると
自動的にそのお店でリサイクル料を支払う形です。

後者は郵便局で自分で支払う方法です。
自分で処理をする場合は料金郵便局振込方式で行います。

指定取引所に持っていく前にリサイクル料は支払いをしておかなければなりません。
郵便局で家電リサイクル券払込票もらい必要な項目を記入します。
備え付けの「家電リサイクルシステム郵便局手続き用リサイクル料金表」で製造メーカーの区分コードや必要な情報を参照します。

支払いを終えると「郵便振替払込受付証明書」をもらえるので
家電リサイクル券の指定場所に貼り付けましょう。

家電リサイクル券にはバーコード付きのシールがあるので室内機・室外機共に右側面上部に張り付けます。

一般財団法人家電製品協会に手引きがあるのでそちらを見ておくと寄りイメージしやすいです。

4.指定取引所に持っていく
あとは家電リサイクル券をエアコンを指定取引所まで持っていけば完了です。

まとめ

エアコンの処分の相場は1万円を超えるくらいです。
やはり高いので安めに済ませたい場合は自分で処分先まで持っていければ4000円前後安くなります。

しかし、労力と照らし合わせるとガソリン代など考えながら
業者に依頼した方がメリットがある場合もあるので、しっかり確認しておきましょう!

スポンサーリンク