東京ミステリーサーカスのチケットの事前や当日の買い方、当日の様子等

昨今はよく見かけるようになった「リアル脱出ゲーム」

この専門で遊べる施設が2017年よりオープンした東京ミステリーサーカス。

私自身すでに何回も言っているので今回はチケットについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

チケットの買い方

チケットの買い方は主に2つ「ネットでの事前購入」「当日での購入」です。

ネットでは公式サイトの欄にある「チケットを買う」を押して

遊びに行きたい日にち・時間・プログラムを選びカートに入れます。

アマゾンや楽天のような感覚で購入できるのでやったことのある人は簡単だと思います。

またネットでの購入方法はクレジットかコンビニ決済になるのでどちらかが利用できる状態が望ましいです。

決済が済むとQRコードがもらえるのでそれがチケットの代わりとなります。

事前購入の流れは以上です。

当日の受付方法は後ほど出てきます。

当日券の購入方法と混雑について

当日購入するにはどうすればいいのかといえばすごく簡単です。

入口を入ってすぐに映画館のような受付があります。

そして空席状況がわかるモニターが各場所にあるので確認し空いているプログラムを見つけます。

空いている状況のものがあればそのプログラムと時間をいい人数を分のチケットを購入すればOK

本当に映画館と同じなので特に緊張することなく購入できます。

そして購入する際特にやりたいプログラムがない場合は素直に「すぐできるやつってあります?」とか「お勧めで早めに出来そうなのは?」とか聞くとすぐに教えてくれます。

あそこで働いている人たちはみんなノリがいいのでかなり面白い会話ができます(笑)

ちなみに土日ってめっちゃ混んでるかというと人気プログラムでない限り空はあることが多いです。

なので思い付きで行っても意外と遊べるのでどうしてもやりたいプログラムがある人以外は気軽に寄っても楽しめますよ!


スポンサーリンク

購入後の受付

チケット購入後は各フロアでプログラムごとの受付がありそこにチケット(QRコード)を提出すればOK

探索型・潜入型・劇場型で受付方法が変わります。(個人的にそういう呼び方をしています。)

探索型・劇場型は指定時間に指定フロアに行くと受付がありQRコードを見せるとタブレットで読み込んでくれます。

正常に受付けられれば後は丁寧に説明してもらえるので指示に従ってもらえれば問題ありません。

ちなみに劇場型のフロア受付に遅刻するとゲームは始まってしまい事前説明を受けられないことになります。

意外と事前説明に説くコツやポイントが説明されることが多いので、遅刻すると楽しみが半減してしまいます。

なので時間厳守ですね。

潜入型は一気に人を誘導できないため時間差での案内になります。

まず1階のチケット受付前のエリアで仮受付をします。

そうすると番号札をもらい「~分後に受付けてください」といわれるので

それまでどこかで時間をつぶし、それから指定のフロアに直接向かいます。

フロアについたらフロア受付に番号札を渡せばOK。

一回食事に行ってて受付に言われた時間より遅れたことがあったのですが

購入したプログラム時間以内であれば怒られることなく案内されたのでそこまで焦らなくても大丈夫ですよ!

まとめ

以上がチケットの購入方法と当日についてです。

当日券はチケット購入から時間が余ることが多いのでその間に食事やお茶などすることが多いです。

遅刻しがちなので時間は気にして行動しましょう!

スポンサーリンク