ビリヤードをはじめたい女性のやり方とビリヤード場の通い方

女性からよく聞く話で「ビリヤードを始めたいけど怖くてお店に入れない」という声を聞きます。
これはビリヤードの印象が少し悪いせいかもしれません。

ビリヤードといえば夜の遊びのイメージがありますし、薄暗くタバコの煙の中遊戯しているイメージがあります。
映画の影響か賭けビリヤードのイメージもあるため、どちらかといえば賭場に近いイメージなのかもしれません。

現状は薄暗いお店もありますが、基本的には店内は明るく世の中の流れのせいか想像しているより喫煙者は多くはないです。
もちろん賭けをしている場面も見かけない、クリーンなスポーツであると断言します。

しかしビリヤード場で遊んでいるとほぼ90%以上は男性で女性で遊戯されている方はかなり少ないと思います。
実際よく見かける女性は、交際している男性についてきて遊んでいることが多く
言い方に語弊が出るかもしれませんが、本気でやっていると見受けられる方はやはり少なく感じます。

なので、冒頭で聞くお店に入れないということを聞くと素敵なスポーツなのにもったいないなぁと思ってしまうのです。
なので女性が始めやすい方法を考えてみました。

スポンサーリンク

女性が初めてビリヤードをする方法

女性が一番障害になるのはやはり入店すること、これは男の私でもかなり勇気のいる行動だったので女性の場合はこの数倍感じていると思います。
しかしこの壁があるのは1人で入店することだと思います。

なので友人数名を誘いグループで1台を囲みながら楽しく遊戯することをオススメします。
素人の集団でもビリヤード場の人たちは優しく見守ってくれます。
ただやはりマナーがあるので気をつけてもらいたいのは

・撞いている人の真後ろに立たないこと
・楽しくワイワイやっていてもばか騒ぎまで行けば迷惑

あとはお店にルールがあるので従ってもらえればOKです。

お店に入ることができればどんな雰囲気なのか分かるので少し安心すると思います。
店内の雰囲気を確認するポイントとしては

・女性の客がいる
・女性のスタッフがいる
・一人で撞いている人がいる
・混んでいない

以上の点を気にしましょう。
ビリヤード場に行く場合やはり練習をしたいと思うので一人で練習をしやすい環境かどうかこれが重要です。
また教わりたいときに教えてもらえる人がいるかの確認もできるといいですね。

何回か行けば店員さんが教えてくれるようになったり、同じレベルの人とセッティングしてくれるようになります。

スポンサーリンク

女性一人の場合に注意しておきたいこと

女性一人だとやはり目立つので、声をかけられることが多いと思います。
これは下心があるように感じるかもしれませんが、おそらく多くの人は親切心からだと思います。

また女性だけが特別なのではなく男性も声をかけられることが多いというのは覚えておいてください。
ビリヤードはやはりみんなでやるからこそ楽しいので、ビリヤード仲間を増やしたいという純粋な気持ちがあるのです。

なので声をかけてきて中断されることは多いと思いますが、やんわりと「今は練習中なので」「教わったことの復習をしているので」など
一人であえていることを伝え断ってください。

一人で始める場合

興味のある友達がいないからビリヤード場に行けない、こんな場合はも多いと思います。
この場合はグループレッスンをしている教室がおすすめです。
グループレッスンは同じレベルの人が多いので気後れすることもありませんし
不思議と女性の人比率がかなり上がるので居心地がいいと思います。

ここで出来た仲間と情報交換をして一緒にビリヤード場に行けば
きっとあなたの行きつけのお店が見つかるでしょう!

まとめ

女性がビリヤードを始める場合はまず一緒に行ってくれる人を見つけること!
これでビリヤード場の敷居はかなり低くなると思います。

スポンサーリンク