母の日の相場は3,000円代!予算内で花以外の実用的なプレゼントを提案

母の日になると毎度頭を悩ませてしまいます。

贈るものは何がいいのか?予算はどれくらいが普通なのか?

このあたりが多い気がしますね。

悩むということはあなたはきっと

花などのありきたりなものは嫌だなぁとか

もっと実用的なものがいいよね

と考えているのではないでしょうか?

そこで、実際母の日の予算についてとその予算内でおすすめのプレゼントを提案したいと思います。

スポンサーリンク

母の日の予算の相場は?

母の日の予算の相場っていくらくらいなのでしょうか?

私が調べたアンケート・雑誌・知人の話など独自に調べた結果。

おおよそ40%の人が5000円以内・3000円前後であるとわかりました。

実際その通りだと思います。

花束を包んでもらうのも相場はそのくらいですし、誕生日など奮発して納得できるほど母の日に重要な要素を持ち合わせてはいません。

母の日のコンセプトに立ち返れば母に感謝の気持ちが伝えることが大事なのです。

でもメッセージカード・花束なんて気恥ずかしいことはあまりできないですよね。

さらに言えば、もっと実用的なものがいいと考える方は多いと思います。

それでは3000円台で実用的なプレゼントは何がいいのでしょうか?

実はものすごく喜ばれるのは美容品

母の日に贈るプレゼントで意外と喜ばれるのが美容品。

なので普段使いのモノより少し高いものだったりすると特にいいですね。

ではどのようなものがいいのでしょうか?

多くの方のお母さま方は40代後半~60代あたりだと思います。

その年代の多くの女性はアンチアイジングを行っていたり興味を持っているはずです。

そう、ここで提案するはアンチエイジング美容品です。

さらにここでは人気が非常に高い「グレイスソフィーナ」をお勧めします。

なぜグレイスソフィーナかといえば、美容液って「化粧水」「乳液」「UVケア」と複数の種類があり基本的にはセット販売していることが多いです。

しかし、グレイスソフィーナは評価が高いだけではなく美容液のどれか単品で購入することが出来るので予算の3000円台で購入することが可能です!

ではどの美容液にするかというとUVケアがおすすめです。

理由としては、5月から紫外線が強くなるので、タイミングとしてはばっちりなんですよね。

なんとなくそんなことを伝えておけば「考えてくれてるんだな」と思ってくれること間違いなし

感謝の気持ちがより大きく伝わりやすいと思います。


スポンサーリンク

それ以外のおすすめは食事に行く

母親は自分がいくつになっても子供がかわいいものです。

なので母のために時間を作り、共有をする。

それって何よりも親孝行だったりします。

背伸びをした外食じゃなくても、ちょっとしたファミレスでも構わないので家族の時間を作ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

母の日に近づくと商戦で騒がしくなりますが、実際の相場は3000円くらいです。

アイディアに困ったら是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク