父の日にはお財布がオススメ!人気ブランドや予算1万円台の紹介

父の日にはいつもプレゼントを贈るのに困ってしまいますよね。
父親と会話をよくしたりするわけではなく、どんな物が好きなのかどんな物を欲しているのか
子供の視点だとあんまりわからなかったりします。

逆に母の日はプレゼントに向いているものが多いですし、最悪カーネーションで逃げ切れるところもあります。
ではどんなものを送ればいいのでしょうか?

私がいつも送っていたものを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

父の日は財布がオススメ

ここで私がオススメするのはお財布です。
お財布のメリットは誰もが使うもので、もらうとかなりうれしいということ
しかも財布の寿命は思いのほか短いので使用頻度に変わりますが大体1~2年でだいぶヘタります。
なので毎年または隔年で贈ることができるので丁度良かったりするのです。

また毎年では芸がないのでは?と思いかもしれませんが
毎年恒例となるとそれはそれで期待して結構うれしいみたいですよ!

ではお財布といってもどんなタイプがいいのか?
そこに注目したいと思います。

普段お父さんが使っている財布を参考にすることです。
一番注目すべき点は「長財布」なのか「2つ折り」なのかです。
これは使用感や好み趣味の全てかかわるのでしっかりチェックしておきましょう

続いて気にするポイントは「お札入れ」と「小銭入れ」を分けているかどうか
さらにはカードを多く所持しているかですね。
最近の若い人にはあまり見ない気がしますが、年配の方にはお札入れと小銭入れを分けている人がそこそこいると思います。
なので、種類をしっかり見ておいたほうがいいみたいです。
またカードを多く持っている人は枚数が多く入るものを選びポイントに入れるとうれしいですね。

色はどうすればいいのか?
ビジネスシーンで多くの場合は黒か茶色の方がいいと思いますが
小物は個性を光らせてもいいと思うので、サシ色が入っていたり、内側が別の色だったりしたほうが
オシャレな印象を与えられていいですよね。

そんなの趣味じゃないという堅物お父さんでも「そっちのほうがオシャレでかっこいい」と言いくるめれば
そうか?といって納得します。

それではどこのお財布がいいのかを考えてみたいと思います。

年齢にあったお財布と人気ブランド

お父さんの年齢を考えると大体40代以上だと思います。
その年齢の男性に受けの良いブランドを紹介したいと思います。

dunhill ダンヒル
大人の男の渋いイメージのあるブランドといえばダンヒルですよね!
黒を基調にしたシンプルで上品なつくりでご年配の方が持っていてもかっこがよく見えるますし
あまり年齢を気にしなくてもいいところがいいです。
冠婚葬祭などフォーマルなシーンも大活躍なのでお勧め度No1です。

ETTINGER エッティンガー
これまた大人の男のイメージな上に内側の黄色がかっこいいエッティンガー
オススメ理由はダンヒルとほぼ同じなのですが、
長財布は小銭入れがないのが多いので薄いというメリットと小銭入れを使いわけていない人には不便というデメリットがあります。

スポンサーリンク

GUCCI グッチ」「Louis Vuitton ルイヴィトン
カバンやブランド物としては人気ですが、メンズの財布もそこそこ人気があるみたいです。
一発でわかるロゴやデザインで存在感を放ちます。

しかしカジュアル感がでてしまうのと、人によってはホストや成金などの悪いイメージもあるので
ここはなかなか選びにくいところもあると思うので
お父さんのキャラクターに合わせて選びたいですね。

「BOTTEGA VENETA ボッテガヴェネタ」
イントレチャートという革を編む技法を使った製品で有名ですね。
さらにいえば、ラウンドファスナーの方が良く見るなーというイメージ
柔らかいので使いやすいってよく聞きますし、これも男らしいイメージもあるので割と喜ばれる一品。
しかし結構でかいのでカバンなど持ち歩かない人には使いづらいかもしれないです。

1万円台でも買えるお財布

ポーター
日本のブランドで40~50台に圧倒的な指示を受けているのはやはりポーター
しかもよく探してみると1万円クラスの物もあるのでリーズナブルです!

万双
これまた日本のブランドですね。
探してみると1万円台もあるのですが、どうやら人気みたいで割と在庫切れが多いです。
候補に入れている場合は先に探しておいたほうがいいかもしれませんね。

また若い印象もありますが「ポール・スミス」「ダコタ」なんかも2万円以内に買えるものがあるので探してみてはどうでしょうか?

まとめ

父の日にはお財布がおすすめなのですが基本的にはどんなものでも喜んではくれると思います。

しかし予算をしっかり決めてその中で
年齢や使うシーンを考えてに合うものを考えあればなお感謝の気持ちも込められますし
考えてくれているんだなーとまたうれしくなると思うので
ここは手を抜かずに吟味をしてくださいね!

スポンサーリンク